製菓コース3年生が「第34回西日本食品産業創造展’24」に参加

2024.05.16 (木)

製菓コース3年生が「第34回西日本食品産業創造展'24」に参加

飯塚高校製菓コースの3年生は5月17日(木)、マリンメッセ福岡で開催される「第34回西日本食品産業創造展’24」に校外実習の一環として参加します。

西日本食品産業創造展は、200社以上の食品製造機器や技術・サービスが集結した、食に関する最新情報が発信される場です。

優れた衛生・品質管理を実現する食の生産技術、多様な課題解決に挑む食品製造現場など、生徒たちが「学校の外」からさまざまな学びを得る機会になることを期待しています。

飯塚高校製菓コースでは、生徒たちが日々の授業や実習にはもちろん、将来にも生かせる新鮮な学びを獲得できるような機会を積極的につくってまいります。

飯塚高校製菓コースについて

本校のある筑豊エリアは、全国的に有名なお菓子の発祥地です。江戸時代に旧長崎街道沿いに伝わった南蛮菓子、石炭産業の隆盛と共に開発されていった数々の銘菓で知られます。

製菓コースでは、その伝統技法や知識の継承と若い感性による新しい菓子文化の創造を踏まえ、和洋の製菓実習や理論、衛生学なども学びます。

3年生を中心に、企業または個人経営の菓子店にご協力いただく形での校外実習の機会も設けています。

職業や勤労についての知識・理解を認識し、菓子に関する見方や考え方、働く意義など、生徒自身が進路選択の一環として行っています。

菓子作りに夢や憧れを持つ人、将来のパティシエを目指す人にふさわしい専門コースです。

飯塚高校製菓コース_SNSリンク

HP:製菓コース公式ページ

Instagram:iizuka.seika

Facebook:飯塚高校製菓コース