【合格者インタビュー】明治大学 法学部 大園治慈さん(健康スポーツコース)

2024.04.25 (木)

令和5年度 総合型選抜において、飯塚高校では多くの生徒が難関大学・志望大学に合格する目標を達成しました。

志望校への合格を勝ち取った生徒へのインタビューを実施していきます。

第5回となる今回は、明治大学 法学部 法律学科への合格を勝ち取った健康スポーツコース卒業生(2023年度卒)の大園治慈さんにお話を伺いました。

サッカー部での活動の他、できることに全力で取り組んだ

——この度は明治大学合格、おめでとうございます! 飯塚高校での3年間を振り返って、学生生活は勉強の他、とくにどんなことに一生懸命取り組んできましたか?

ありがとうございます! サッカー部に所属し、日々のトレーニングに一生懸命取り組みました。

飯塚高校のトレーニングはかなりハードだと思います。ですが、最後まで諦めずにがんばることで、試合で思い描いていた活躍ができたり、理想の自分に近づけたりしました。

——大園さんが在学中、サッカー部はますます注目される存在になりました。また、大園さんは「第102回全国高校サッカー選手権福岡大会」準々決勝でゴールを決めるなど、活躍しましたね。ここからは入試に関することを伺っていきます。まずは、志望校に合格できた要因はなんだと思いますか?

「この学校に絶対に入りたい」という気持ちだと思います。しかし、想いの強さだけでは明治大学に合格することはできませんでした。

さまざまな方々のおかげで、チャンスを得ることができました。また、一度きりの人生で、そのとき巡ってきた一番大きなチャンスを掴むために、自分にできることに全力で取り組んだことです。

仲間と共に成長できた、最高の3年間

——サッカー部では「選手一人ひとりの人生というゴール」を見据えた育成がされています。とても良い環境で勝負に挑むことができましたね。入試において、ほかに飯塚高校でのどんな経験が役立ったかも教えてください。

サッカー部の取り組みのひとつであるオンライン学習サポート(※)です。入試に必要な知識の習得や面接練習などがとても役に立ちました。

※健康スポーツコースでは、このような特別な取り組みの他にも、基礎学力や学習習慣の定着を図る目的で習熟度授業を実施し、部活動に励む生徒をサポートしています。

——今振り返って、飯塚高校で得たものはなんですか? それによりどんな良い影響を受けましたか?

かけがえのない友達ができました。大事な友達のおかけで、3年間とても充実した日々を送ることができました。

また、日常生活だけでなく、サッカーにおいても毎日のトレーニングを全力で取り組み、互いに切磋琢磨することで、共に成長することができました。

——最後に、飯塚高校ではどんな3年間を過ごせるのか、また飯塚高校で過ごすことの良さについて、飯塚高校に興味のある中学生の方にメッセージをお願いします。

僕にとって飯塚高校での毎日はとても楽しく刺激的で、さまざまなことを学んで、経験できた日々でした。

入学してから3年間、人としても、サッカー選手としても、大きく成長することができました。

もしどこか他の高校と迷っているのであれば、飯塚高校を選んだ方がいいと思います。現状がどうであれ、3年後に飯塚高校を卒業するときには、自分にとって最良の進路を勝ち取ることができます。

飯塚高校で3年間、充実した生活を送ってほしいと思います!

——素敵なお話をありがとうございました!

今後も合格者インタビューを不定期で掲載していきますので、どうぞお楽しみに。

大園さんが所属していた健康スポーツコースは、サッカー部・野球部・陸上部・駅伝部・女子バレー部・バトントワラー部・柔道部の部活動生のみで編成されたコースです。

「自分の強みを活かし、夢と希望を持った日本のリーダー育成」の理念をもとに、各部活動での目標達成や第一志望の進路決定率100%などを目標に日々の活動に取り組んでいます。

「健康スポーツコース」について詳しくはこちらを参照ください。